ロレアルパリラッシュセラムを使用した体験談

ロレアルパリラッシュセラムを使用した体験談と解説

とにかくまつ毛は濃くなります!(20代/女性)

ビューラーを毎日使用しているのですが、そのゴムの買い替えを怠っていたためか気付けばどんどんまつげが抜けてしまっていました。ある日全然まつげにカールがつかないなぁ、と思ってじっくり目元を見てみると特に目頭のほうがスカスカでびっくりしてしまいました。代わりにビューラーのゴムの間にはびっしりとまつげが挟まっていてそれを見たときにはショックでたまりませんでした。

 

すぐに何とかしようとまつげの美容液の購入を検討したのですが最初はどのメーカーを購入すればいいのかわからずしばらくそのコーナーの前をうろうろして物色を続けました。ネットの口コミや、値段をみて結局ほかの美容品でもお世話になっているロレアルパリのラッシュセラムというまつげ美容液を購入することに決めました。薬局で購入したのですが1600円と他の美容液に比べて少し高めでしたがそれが逆に効果がありそうな気がしました。

 

使用した感じは粘着力のある液なのでしっかりとまつげにつけることができますし、ヘッドの部分がカーブになっているのでまつげの根元にも塗りやすいのがすごくいいと思います。液は透明ですぐに乾くのでメイク前にも使いやすく、下地として使えばマスカラもだまにならずに塗れるのでとても助かっています。

 

使い始めて1週間ほどで徐々にまつげ一本一本が濃く太くなったのがわかりました。特に下まつげは抜けたまつげが少なかった分その効果が顕著でより濃くなったことがわかります。上のまつげはもともとのまつげが濃くなるので抜けた部分をカバーしてくれていて少し目元の印象がはっきりした感じがしました。そしてよく見ると抜けた部分もうっすらと産毛のようなものが生え始めてきていてとてもうれしく思いました。

 

それからまた使い続けることでその産毛がまた濃くなり、全体的にバランスよくまつげが生えそろうまでに快復しました。今はビューラーでカールさえすればマスカラなしでも目元がぱっちりするくらいにはまつげが主張してくれるので、この効果の高さにはとても驚きました。そして以前よりもメイクの際にまつげが抜けにくくなった感じがして、それが一番よかったです。

 

ただ少し気になるのはつけすぎてしまったときに少し目元がひりひりすることがあったことです。最初欲張ってこれでもかというほど塗りすぎてしまったのがいけなかったのだとは思いますが、粘膜まで塗ってしまうと目に染みて涙が出てくることもありました。
また次の日朝起きると目やにがいっぱい出るようになったのも少し気になるところかなと思います。ただ効果は本当に高く、まつげの濃さは目に見えるほど濃くなったので今ではなくてはならない美容アイテムです。これからも使用を続けてまつげのボリュームを維持していきたいと思います。

<解説>
ロレアルパリラッシュセラムもスカルプDやDHCのまつげ美容液に並ぶ有名商品です。
まずは代表的な成分を見てみましょう。

 

●グリセリン
●ヒロドキシエチルセルロース
●フェノキシエタノール
●パンテノール
●ポリソルベート21
●マデカッソシド
●ヒアルロン酸ナトリウム
●アルギニン
●セリン
●オレアミドオクタデカンジオール

 

マデカッソシドでまつ毛を伸ばし、
アルギニンで濃くし、
オレアミドオクタデカンジオールで太くします。
(公式サイトによる)

 

他のまつ毛美容液に比べると、育毛効果に重点を置いている印象があります。

 

実際にロレアルパリラッシュセラムを使用した人の話を聞くと、特にまつ毛を濃くする効果を感じたそうです。

 

もし、まつ毛を伸ばしたいなら、やはり医薬品成分が含まれているルミガンが最も良いと思います。

→ルミガンの詳細・口コミはこちら