ルミガン 効果なし

ルミガンは効果なし?その対策

残念ながら、ルミガンの効果を感じない人もいます。

私自身の体験や、他の人の口コミを見ていると、かなりの確率でまつげが伸びると思うのですが、なかにはまったく効果がなかったという人もいます。

 

ルミガンの有効成分ビマプロストのまつげ育毛効果ですが、調査の結果おおよそ8割ぐらいの人に効果が認められたそうです。
なかなか高い割合だと思いますが、2割ぐらいの人には効果がなかったということになります。

 

原因として考えられる1つは、まつ毛の毛根自体が機能していない場合で、いくらルミガンを塗っても毛根が死んでいるとまつ毛は伸びません。
これは頭髪のハゲも同じで、毛根が機能していないと何をやっても無駄です。できるのは植毛ぐらいです。

 

もう一つは、塗り方が間違っていることも考えられます。
ルミガンを目薬みたいに直接目に落としてないでしょうか?
液をまつ毛の毛根ではなく、まつ毛そのものに塗ってませんか?
面倒くさいからと言って、たまにしか塗らないとかじゃないですか?

 

正しい使い方は以下の動画のとおりです。
塗りブラシに少し液をつけて、まつ毛の根元にさっと引く感じです。
綿棒でもいいですが、専用のアプリケーターの方が失敗は少ないでしょう。

 

 

正しい使い方でやっても、なお効果を感じないのであれば、使用はやめましょう。そのまま塗り続けても副作用だけが出る場合があります。
通常であれば1ヶ月、遅くても3ヶ月ぐらい塗ってダメなら元々ルミガンが効かない2割の人だったということで諦めるしかありません。
つけまつ毛などの別の方法に切り替えましょう。

 

副作用による使用中止

口コミを見ると、効果がなかったという口コミより、副作用により使用を中止したという口コミの方が多いです。
調査によれば、約4%の人に何らかの副作用が出たという報告があります。

 

ルミガンの口コミ

※表現は一部変更しています

 

●塗りすぎたせいか、目が充血して使用をやめました。

 

●もともと色白なこともあって色素沈着が目立つので、使用は慎重にします。

 

●目が痒くなったので使うのをやめました。もったいないので母にあげました。

 

●痛みと充血で直ぐに使用をやめました。すると翌日には治りました。

 

●目の周りが赤くなったので使用をやめました。

 

●目が赤くなるので毎日は使いません。

 

●まつ毛はすごく伸びるけど、痒みと色素沈着ひどくて使うのやめました。

 

<対策>
副作用としては
・色素沈着
・充血
・かゆみ
がほとんどです。
色素沈着は液が付いた部分にメラニンが増えることによって起きます。まつ毛の毛根以外の部分に液を塗らないことである程度防げます。また、ルミガンを塗る前に、色素沈着しては困る部分にワセリンやクリームを塗っておく人も少なくないようです。

 

充血・かゆみは体質的なものもあると思いますが、まずは液が目に入らないようにすることである程度防げます。それには塗りブラシに液をつけすぎないことが大切です。
また、モデルアイズ・トータルレッドネスリリーフ という目薬があるのですが、これが充血・かゆみによく効くと評判で、ルミガンと一緒に使用する人も少なくありません。


→トータルレッドネスリリーフの詳細はこちら