アイラッシュラボGROW

アイラッシュラボGROWを使用した体験談と解説

満足度は高いです。おすすめできます!(30代/女性)

いつもお世話になっているまつげパーマ店でおすすめされ使用し始めたのが、<アイラッシュラボGROW>というまつげ美容液です。使用して1年ほど経ちます。購入価格は4000円程度だったと思います。

 

私は、元々まつげは濃いタイプではなく、量は人並みでしたが細いのが悩みでした。まつげパーマ歴10年以上ということも影響していたと思います。まつげパーマをかけているのでビューラーを使うことをは皆無でしたが、ちょっとした刺激で抜けてしまうことが多く、特に季節の変わり目では抜ける頻度が多く悩みのタネでした。
そんな状況でしたので、4000円という値段に少し悩みましたが、騙されたと思って使ってみようと購入しました。

 

美容液の形態はペンシル型。先端が筆状、後端がダイヤル状になっており、ダイヤルを回すと適量の美容液が先端の筆に浸透し、それをまつげに塗布するという仕組みです。朝夜で塗布することを推奨されましたが、私は夜のみ塗布していました。

 

使用してすぐには目に見える効果は感じられませんでしたが、まつげパーマをかけたときに毛量が多くボリューミーであり、長さも少し延びている印象がありました。継続して使用していると、毎回まつげパーマをかけるたびにボリュームアップしているのがわかります。

 

そして、まつげパーマのもちもよくなった気がします。コシが出たのでしょうか。とっても満足度の高い美容液です。

 

唯一不満な点を挙げるとすれば、値段の割には量が少ない点です。朝夜で使用するとあっという間になくなってしまうのではないかと思います。

 

余談ですが、まつげ美容液はを塗布する正しいタイミングがあるようです。たいがい洗顔後、スキンケア時に塗布する方が多いと思いますが、化粧水や乳液をつける前につけるか後につけるかで効果が全然違うと教わりました。洗顔後なにもつけていない状態でまつげ美容液を塗布するのが正しいタイミングのようです。

 

理由は、化粧水や乳液を先につけてしまうと、美容液をはじいてしまい、十分にまつげに浸透しないのだそうです。それを聞いてからは、一番最初にまつげ美容液をつけるようにしています。その順序で効果が上がったかというと、あまりはっきりはわかりませんが…。

 

おすすめしてくださったスタッフの方は目に入っても大丈夫ですと言っていましたが、説明書を読むと入ってはいけないもののようですので、注意が必要です。ちなみに、目に入ってしまったことはありますが激痛はありません。刺激の弱い優しい製品なのでしょうね。そういう意味では信頼できる美容液かと思います。

 

<解説>
アイラッシュラボGROWは2010年11月に販売が開始され、今でも人気を維持している定番まつ毛美容液です。
価格は4千円と、まつ毛美容液の中では高級まつ毛美容液に分類されます。

 

成分を見てみましょう。

 

数十種類の成分が配合されています。これはまつ毛美容液の商品の中でも多い方です。
この中で特徴的なのは、

 

●ヒト脂肪細胞純化培養液エキス

 

です。
再生医療や高級化粧品にも使われることもある成分で、細胞を活性化する働きがあり、まつ毛の毛根細胞に作用して、まつ毛の成長を促進します。
このヒト脂肪細胞純化培養液エキスが高濃度で配合されていることがアイラッシュラボGROWの最大のセールスポイントです。

 

他にも、まつ毛育毛に効果のある機能性ペプチドが多数含まれていますし、保湿や血行促進に効果のある植物性のエキスも多種類配合されています。

 

成分を見る限り、かなり高性能なまつ毛美容液と言えます。さすが4千円もするだけあります。

 

アイラッシュラボGROWはまつ毛育毛に効果のある成分が他商品に比べて多いので、特にまつげを伸ばしたい人におすすめできます。

 

ただ、まつげを伸ばしたいなら、医薬品成分であるビマトプロストを含んだ「ルミガン」に勝るでしょうか?

 

ルミガンはまつ毛美容液ではなく、育毛に特化した「まつ毛育毛剤」です。

 

まつ毛を保湿するような成分は含まれていませんが、伸ばしたいだけならルミガンの方をお勧めします。

 

価格は1本2千円程度でコスパも最高です。

→ルミガンの詳細・口コミはこちら