まつ毛育毛剤ルミガン

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤はまったく別の商品です!

まつげ育毛剤というと、どんな商品を思い浮かべますか?

 

スカルプD?

 

フローフシ?

 

ロレアルパリ?

 

確かに有名な商品ですが、それらはまつげ育毛剤ではなく、すべてまつ毛美容液です。

 

似たような言葉ですが、まつ毛育毛剤とまつ毛美容液はまったく違います。

 

まつ毛育毛剤はまつ毛を伸ばす医薬品成分の「ビマトプロスト」が配合された商品です。
まつ毛を伸ばす・濃くする・太くする効果は抜群ですが、それ以外の保湿効果などは期待できません。

 

まつ毛美容液はビマトプロストは配合されていませんが、まつ毛を保湿する成分や、まつ毛をケアするような成分が多数配合された商品です。
商品によってはまつ毛を伸ばす効果を強調していることもありますが、基本的にまつ毛の保湿、ダメージのケアなどに重点を置くのがまつ毛美容液です。

 

簡単にまとめると以下のとおりです。

まつ毛育毛剤

医薬品育毛成分によりまつ毛を伸ばす、濃くする、太くする。

 

まつ毛美容液

いくつもの成分の複合効果によりまつ毛のダメージをケアする。その結果使用前よりまつ毛が伸びたりコシや艶が出る。さらに保湿成分によりその状態をキープする。

どちらにも特徴があるので、どちらがいいのかは一概に言えませんが、早くまつ毛を伸ばしたいなら医薬品成分が配合されているまつ毛育毛剤の方をおすすめします。

 

まつ毛育毛剤にも幾つか商品があるのですが、まずは「グラッシュビスタ」という商品をおすすめします。

 

グラッシュビスタは日本ではじめてまつ毛貧毛症治療の薬として認可されたお墨付きのまつ毛育毛剤です。

 

臨床試験において16週間使用した人のうち、77.3%の人においてまつ毛の太さ・長さともに十分な効果が確認されました。
まあ、ほとんどの人に効果があると言って良いでしょう。

 

グラッシュビスタは美容系クリニックや一部の眼科で取り扱われています。
ドラッグストアや薬局では販売されていません。

 

価格ですが、自由診療で保険がきかないため、およそ2万円(約50日分)かかります。

 

「ちょっと高いな…」

 

と思う人には「ルミガン」をおすすめします。

 

ルミガンはグラッシュビスタと同成分の商品です。

 

ルミガンも美容系クリニックで取り扱われていることがありますが、ほとんどの人が通販(個人輸入)で購入しています。

 

価格は2千円から5千円(約30日分)です。

 

病院に行く必要もありませんし、価格もグラッシュビスタに比べるとずいぶんお買い得なので、ルミガンを選ぶ人はかなり多いです。
というか、私もルミガンを使ってますし、何度もリピしてます(^^)

 

ルミガンの効果

私の場合、ルミガンを使用して2週間ぐらいで伸びてきたことが実感できました。
1ヶ月後にはフサフサ状態に!
その時撮影したのがこの写真。

メガネをかけるとレンズに当たるほどです。。

 

当然周りの人からも気づかれて「マツエクしたの?」とかよく言われます。
自まつ毛だよ、と言うといつも驚かれます(^^)

 

ちょっと難しいかもしれませんが、ルミガンの効果を詳しく説明するとこんな感じです。
●毛周期(まつげが生え変わるサイクル)を伸ばすことによって長さが伸びる
●メラニンの生成を活発化することによってまつ毛の色が濃くなる
●毛包(毛根を包む組織)を活性化することによってまつげが太くなる

 

まつ毛美容液の場合、まつ毛のダメージをケアする成分や保湿する成分によりまつげが回復し、伸びたり、ハリ・ツヤが出たりしますが、まつ毛育毛剤の場合は有効成分の「ビマトプロスト」がダイレクトに毛根に作用してまつ毛を長く、濃く、太くします。

 

ルミガンの価格

ルミガンにははっきりとした定価がないので、お店によってかなり価格が違います。
となれば、当然最安値をお店で買いたいですよね。

 

まずは、通販といえば始めに思いつく、大手のお店を調べてみます。

 

アマゾン:なし
楽天:なし
ヤフーオークション:なし

 

価格どころか商品の取扱がありませんでした。
なので、医薬品専門の通販(個人輸入)のお店の価格を調べてみました。
この手のお店でルミガンを取り扱うところは少なくないのですが、業界大手となるとある程度限られます。

ルミガン3ml(単品:送料込み)

A社:4,780円
B社:4,680円
C社:3,980円
D社:3,160円
オオサカ堂:2,114円

※為替相場により価格は日々変動します。

 

調査の結果、オオサカ堂が最安値でした。
オオサカ堂のルミガンは大人気のため常に品薄状態です。現在は1本ずつしか購入できなくなっています。

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

 

もし、まとめ買いしたいなら、ルミガンのジェネリック品(メーカーは違いますが成分と効果は同じ)で価格が3割ほど安いケアプロストをお勧めします。
オオサカ堂の女性向け姉妹サイトのオランダ屋で購入できます。

 

→ケアプロストの詳細・最新価格はこちら

 

ルミガンの口コミ

ルミガンは人気商品なので、ネット上の口コミも探せばすぐに見つかります。
ここでは、ルミガンの効果と副作用に関する口コミをまとめました。
※表現は一部変更しています

 

●エクステしてるの?といわれました。

 

●2週間で効果を感じました。

 

●1ヶ月で1.5倍ぐらいの長さになりました。

 

●マツエクで傷んだまつ毛も元通りになりました。

 

●エラティラッシュが高いので乗り換えました。ルミガンも効果抜群でした。

 

●ケアプロストより効果が高いと思います。

 

●コスパがいいのでリピートしています。

 

●はじめの数日は目が充血しました。液をつけすぎたのかもしれません。

 

●目の周りが少し痒いです。

 

●色素沈着がありました。

 

<まとめ>
口コミを見る限り、殆どの人が効果を感じているようでした。一方、副作用に関しては、全く感じないという人もいますが、目のかゆみ、充血などの作用を感じる人も少なくありませんでした。液をつけすぎると副作用が出る可能性が高くなるので、塗りブラシには大量に液を付けないようにしましょう。さらに、目薬も副作用対策には有効であるという口コミもありました。

 

→ルミガンの詳細・口コミはこちら

 

ルミガンは危なくないの?

ルミガンは元々緑内障の治療薬として使われていたので、目に入っても失明することはありません。
ただし、ルミガンには以下の副作用が知られています。

 

★色素沈着
★目のかゆみ
★目の充血

 

ただし、付属のアプリケーターで、液が目に入らないようにアイラインにだけ塗れば、目のかゆみや充血はある程度防げます。また、液を付け過ぎないことも重要です。
これらの副作用が出た場合、使用を中止すると元に戻ります。
なお、使用すれば絶対にこれらの症状が出るというわけではなく、人によってはまったく副作用を感じない人もいます。

 

 

実際にルミガンをで購入してみました

実際にルミガンとケアプロストを通販で購入してみました。
なお、ケアプロストというのはルミガンの類似商品で、インドの製薬会社が製造しています。

 

個人輸入と言うと、難しそうなイメージがありましたが、注文してみるとまったく普通の通販と変わりませんでした。住所氏名、メアド、カード番号を入力するだけでした。10分足らずで注文が完了しました。

 

すると、注文書がメールで届きます。

 

------------------------------------------------------------
<ご注文商品>
------------------------------------------------------------
LumiganOphthalmicSolution0.03%3ml1本+まつ毛用アプリケータ2袋 1セット
$26.8 × 1個 = $26.8
------------------------------------------------------------
Careprost0.03%3ml1本+まつ毛用アプリケータ2袋 1セット
$20.53 × 1個 = $20.53
------------------------------------------------------------
現金割引:-$2
------------------------------------------------------------
お支払い合計:$45.33
------------------------------------------------------------

 

なお、価格はドルで表示されていますが、日本円で支払っています(ドル払いも可)。
また、$2の割引がありますが、これは商品を同時に注文するときの割引サービスです。さらに3個同時だと$4の割引になります。

 

注文して6日後、シンガポールから商品が届きました。ルミガンとケアプロストは同時に注文しましたが、同じ箱に入って届きました。
小さい商品なので箱も小さいです。

 


 

アプリケーター(塗りブラシ)付きの商品を購入したので、その日の晩に早速使ってみました。

 

 


 

聞いていたような副作用のような症状はありませんでした。
効果についてはすごかったです。まつげが伸びすぎてメガネにあたってます^^;

 

→ルミガンの詳細・口コミはこちら

 

 

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の比較

混同されがちなまつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いをはっきりさせるため、両者の特徴をまとめてみました。

 

まつ毛育毛剤にはいくつか種類がありますが、最も有名な「ルミガン」を取り上げます。
まつ毛美容液にはまつ毛育毛剤とは比較にならないぐらい多数の商品がありますが、ここでは最も売れている「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ」を取り上げます。

 

両方の成分や効果を比較してみます。

ルミガン スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ

<代表的な成分>
●ビマトプロスト

<代表的な成分>
●機能性ペプチド(4種):毛の成長を促進
●ワイルドラッシュ:まつ毛専用保護成分
●水溶性ケラチン(羊毛):毛を補修
●グルコサモンセラミド:毛を補修
●加水分解シルク:毛にハリ・コシ・ツヤを与える
●加水分解コラーゲン:保湿・毛を太くする
●オタネニンジン根エキス:保湿性、血行促進
●グリチルリチン酸2K:肌荒れ防止
●サリチル酸シランジオール:毛にハリ・コシを与える
●パンテノール:毛の成長を促進

<効果>
●まつげを伸ばす、太くする、濃くする。

<効果>
●まつ毛のダメージを回復させる
●まつ毛をダメージから守る
●まつ毛の成長を促進させる

<副作用>

●目に入った場合、痒みや充血が起きる可能性がある。
●液をつけすぎた場合、まぶたが黒っぽくなることがある。

<副作用>
●特に報告されていない。

 

スカルプDにはまつ毛に良い成分がバランスよく配合されている典型的なまつ毛美容液です。他のまつ毛美容液の商品にもほぼ同様の成分が含まれていますが、値段の高いまつ毛美容液にはさらに育毛効果の高い成分が配合されていることが多いです。
また、まつ毛美容液は副作用が出る可能性は低いです。

 

一方、ルミガンには育毛効果のビマトプロストだけです。
効果が強いのでそれだけで十分ということだと思います。
効果が強い半面、正しく使用しないと副作用が出る可能性があります。
私は感じたことがありませんが、充血や目のかゆみが出るという話は時々聞きます。

 

どちらを選ぶかは、求める効果によって決まります。

 

●マツエクなどで傷ついたまつ毛のダメージを回復させたい→まつ毛美容液・まつ毛育毛剤、どちらも効果的です。

 

●まつ毛はそれほど伸びなくていいので、ダメージからまつ毛を守って現状維持したい→まつ毛美容液がお勧めです。

 

●どうしても副作用が怖い→まつ毛美容液がお勧めです。

 

●とにかく早くまつ毛を伸ばしたい、あるいはマツエク級に長く伸ばしたい→まつ毛育毛剤がお勧めです。

 

ルミガンに偽物は存在するのか?

個人輸入と聞くと、反射的に偽物が送られてくるんじゃないかと心配する人もいると思います。販売者の顔が見えない通販、なおさら海外からですから疑うのもある意味当然かもしれません。
バイアグラなどの高額商品はかつては偽物が流通していたようです(バイアグラは正規ルートで購入すると1錠1500円ぐらいします!)。
しかし、ルミガンは価格が元々安いせいもあって、偽物が出回っているという話は聞いたことがありません。
また、ルミガンを取り扱っている個人輸入代行業者はいくつもあります。例えば、オランダ屋、オオサカ堂、クスリックス、ベストケンコー、アイドラッグマート、などがありますが、偽物が届いたり、あるいは商品が届かなかったりという口コミ評判は見たことがありません。もしそういうことがあれば、すぐにネット上に悪評が広まって営業できなくなります。
なので、ルミガンに関しては安心して個人輸入できると思います。

 

ルミガンは通販以外で購入できるのか?

ルミガンは薬局やドラッグストアで販売していません。

また、ルミガンの代理店があって、専門のショップがあるわけでもありません。
ルミガンはリバイタラッシュやスカルプDまつげ美容液と違って医薬品なので、売買には制限があるのです。

 

ルミガンを購入するには
●美容外科・眼科などのクリニックへ買いに行く
●ネットで通販(個人輸入)

の2つの方法があります。

 

クリニックでも取り扱っていないところもあるので、事前に電話して聞くか、HPで確認しましょう。
とりわけ、眼科では処方を断られることが多いようです。
元々ルミガンは緑内障の薬として使われていたので、まつ毛を伸ばす用途で処方することに抵抗を覚える医師が多いようです。

 

保険適用外の医薬品なので薬価は各クリニックで異なりますが、概ね8,000円程度が相場です。
これで1ヶ月から2ヶ月使えます。
最近発売された同成分の睫毛貧毛症治療薬である「グラッシュビスタ」が2万円程度なので、それに比べると割安と言えます。
グラッシュビスタとルミガンは成分が同じでしかも同じアラガン社製なので、値段が安いルミガンを購入したほうがお得です(ただし、ルミガンは1本3ml、グラッシュビスタは1本5ml)。

 

しかし、個人輸入だとそれに比べて激安価格で購入できます。
しかも、クリニックへ行く手間がかからないのでお手軽です。
なお、2,000円で個人輸入したルミガンを8,000円で誰かに転売すると大儲けですが、それは違法になります。
個人輸入は個人で使用する場合に限って合法です。

 

ところで、ルミガンはアメリカ製品なのでアメリカ旅行(ハワイ旅行)に行ったついでに買ってこようと思う人もいるかもしれませんが、それは難しいようです。
ルミガンは医薬品なので処方箋が必要で、ドラッグストアで気軽に買える医薬品ではありません。
また、処方箋をもらったとしても、日本のクリニックと同じくらいの値段になるそうです。

 

まとめると、ルミガンを購入するにはまず個人輸入が一番よい方法です。
しかし、個人輸入は不安、という人は近所の美容外科に問い合わせてルミガンを置いているか聞いてみましょう。

 

→ルミガンの詳細・口コミはこちら

 

 

ルミガンの使用体験談

私以外にルミガンを使っている方に話をうかがいました。

産後の抜け毛がまつ毛にまで影響し、ルミガンを使った体験(30代/女性)

私がルミガンを使おうと思ったきっかけは産後に一気にまつ毛が抜けていき、化粧をすることが嫌になり、劣等感を感じるようになったからです。
以前まではマスカラをサッと一塗りするだけでつけ睫毛を使用していると勘違いされる程、まつ毛が長く、私自身のチャームポイントでした。
しかし、産後の抜け毛に悩まされ、まつ毛まで被害に合ってしまいました。
そこで、ルミガンという商品に辿り着いたのです。

 

ルミガンはネットで発見しました。検索画面に「まつ毛 伸ばす 方法」と入れ込むとルミガンがトップに出て来ました。
眼科でも購入できると書かれていましたが、通販で買う方が手っ取り早かった為、ネットでサクサクと購入しました。

 

インド製のルミガンでしたが、私はあまり気にしていませんでした。
ルミガンを使用するにあたって、毎日、忘れずに使い続けることで効果が表れると説明されていたので、就寝前の歯磨きの後にまつ毛にたっぷりと塗るようにしました。
毎日、歯磨きは必ず行う為、歯ブラシの近くにルミガンを置くことで忘れることを防ぎました。
現在、使い始めて半年が経ちますが、一度も忘れたことはありません。

 

効果が目に見えて表れ始めたのは、使い始めて1ヵ月を過ぎた頃でした。
化粧をする際にマスカラを塗るといつもよりも瞳にボリュームがあることに気が付きました。
当時はまつ毛が抜けたことで、つけまつ毛で代用していたので、マスカラを塗る機会は減っていました。

 

久しぶりに自分のまつ毛で化粧を仕上げると、出産前の長かったまつ毛よりもさらに長くなっているので驚きました。
何より、もうつけまつ毛に頼らなくても済むことが本当に嬉しかったです。
やはり、自分のまつ毛で化粧をすることは気持ちが良いですね。
ルミガンを使い始めて、副作用などは全く感じません。
きっと個人差にも寄るのでしょうが、使い方や用量を間違えない限り、激しい副作用は出ないのではないでしょうか。

 

女性にとって、まつ毛は大切な一部です。
まつ毛が長いことでメリットは多く存在します。
その為にルミガンを使用することはお勧めします。

ルミガン3ヶ月使用で地まつ毛の伸びを実感しました(20代/女性)

昔からまつ毛が抜ける体質だったのですが、25歳あたりから抜ける量がさらに増えていきました。特にビューラーを使った時の抜け毛がひどく、一回で3本以上まつ毛が抜けてしまうこともあったのです。明らかにまつ毛の量が減っているのがわかり、メイクをすることが怖くなってしまいました。これはもうマスカラやつけまつ毛でごまかすのではなく、地まつ毛を増やさなければダメだと思ったのがルミガンを購入したきっかけです。

 

ドラッグストアでは売られていないので、個人輸入できるオオサカ堂というサイトで購入しました。まつ毛に塗るためのアプリケーターがセットになっているのも良かったです。一日一回、寝る前にアプリケーターのブラシでまつ毛の生え際に塗るようにしていました。

 

まつ毛が伸びたと感じたのは、ルミガン使用3週間後のことです。目を開けているときよりつむった時の方が、まつ毛の伸び具合がよくわかりました。そのままトータルで3ヶ月以上使い続けていますが、両目ともまつ毛が確実に伸びています。量はそれほど増えたようには感じませんが、伸びは実感することができました。

 

普段のメイクでマスカラと付けまつ毛を使っていましたが、これらのメイクグッズと比べると、ルミガンの方が断然良いと思います。マスカラや付けまつ毛はメイクしている間だけでなく、落とす時にも地まつ毛に負担を掛けてしまいます。でもルミガンはまつ毛そのものを伸ばせるので、抜け落ちることがないし、スッピンでも目元に自信を持てるようになりました。
ちなみに副作用ですが、目に入った時はかなり沁みます。それからわずかに茶色い色素沈着が起こりましたが、これは気にならない程度でした。あとはこれといった副作用は無いので、まつ毛の抜けに悩んでいる人におすすめできる商品だと思います。

 

ルミガンにはブラシがついていないので、単品で使う場合は自分でブラシを用意してください。ブラシがない場合は、つまようじの尖っていない側に一滴垂らして使うとキレイに塗れますよ。

緑内障の点眼薬として処方されたルミガンの嬉しい副効果(20代/女性)

中学生の頃から正常眼圧緑内障と診断されており、ルミガンやレスキュラーなど眼圧を下げる点眼薬を使用していました。使用当初はまつ毛の伸長作用についての副次的な効果については全く知らず、ただまぶたに着くと色素沈着してしまうので気をつけてね、と医師に言われたのでそこだけ気を使っていました。使用後しばらくして、友人にまつ毛長くない!?と驚かれ、鏡を見てなんとなく自分でもまつ毛が太く長くなっているように感じました。メガネをかけると特に、レンズにまつ毛が当たって、レンズが汚れるので伸びてるなと感じることが多いです。

 

私は病院から処方されているので保険適用で安く購入していますが、まつ毛美容液として使用するために個人輸入したりする人がいると知り、驚きました。緑内障は治したいけれど、高額なまつ毛美容液をとても安く手に入れられているようで、少しお得な気分です。

 

使用方法としては一日2回、朝と夜の洗顔前にまぶたに付かないように注意しながら点眼して、医師に習った通り、上を向いて鼻の頭を抑えるようにして薬液を浸透させています。期間は中学からなのでもう10年以上の使用歴になります。

 

私はまつ毛パーマを毎月かけていますが、サロンの方にはいつも何の美容液を使っているのかと聞かれるほど、まつ毛が太くて丈夫らしいです。美容液を勧められたことはありません。初対面の人にはだいたいマツエクどこでしてるの?と聞かれます笑 メイクでマスカラをするとむしろまつ毛が主張しすぎて不自然なのでまつ毛のメイクはしません。まつ毛が密集していて濃いのでアイラインも必要ないと思い、最近は引いていませんのでメイクアイテムの節約にはなります笑

 

人にオススメできるか、と言われるとあくまで緑内障の治療薬として私は使用しているのでYESとはいいがたいというのが正直なところです。目が正常な人が使用して大丈夫なのか?眼圧が下がりすぎて何か有ったりしないのか?という心配があり、何使ってるのと聞かれても基本的には教えていません。

 

点眼せずにまつ毛の際に塗るような使い方であればそれほど気にする必要もないのかもしれませんが。専門のアプリケーターがあればオススメしたいところです。点眼薬として気になる副作用は医師にも言われたまぶたの色素沈着と、とにかく染みることです。点眼後は目が真っ赤に充血して開けられません。もう慣れましたが笑 まつ毛美容液として使う方は目に入らないように気をつけて使っていただきたいなと思います。

 

ルミガンの類似商品「ラティース」

まつ毛育毛剤ルミガンの類似商品はいくつか存在します。ケアプロスト、ビマトアイドロップス、ガンフォート、ラティースなどです。
もともと、まつ毛育毛剤のハシリはラティースでした(なお、ルミガンとラティースはどちらもアメリカ・アラガン社製です。あとはインドの製薬会社製です)。

 

元々緑内障の治療薬であってルミガンですが、ルミガンにまつ毛育毛の効果が医学的に認められたため、これに塗りブラシをセットにして商品化されたのががラティースです。安全性も確かめられ、2008年アメリカFDAからまつ毛育毛剤として認可されました。
ラティースはアメリカのセレブ・モデルの間でヒットして、日本にも紹介されるとかなり話題を集めました。
しかしながら、1セットで2万円近くするので、価格を知って諦めた人も多いと思います。

 

しかし、ラティースの中身はルミガンと全く同じ、しかも、ルミガンは2千円程度です。
日本でルミガンの個人輸入が始まると、人気はラティースからルミガンに移り、最近ではラティースを購入する人はかなり減っています。
しかし、パッケージなど見た目はラティースの方が良いですし、ブランドイメージもあります。
お金に余裕のある人はラティースを選んでもいいでしょう。

 

ラティースの口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●確かに伸びますが、やはり価格が…。

 

●劇的に伸びました。カールできます。

 

●ツケマのように生えました。

 

●2ヶ月ぐらいで周囲の人から長くなったね、と言われるようになりました。

 

●少し色素沈着しました。

 

<まとめ>
実質的に銅製品なので当然ですが、ルミガンとほぼ同じの口コミでした。
ルミガンほど口コミは多くありませんが、効果は感じている人がほとんどでした。
また、はじめはラティースを使用して、次回からルミガンに切り替えるという人もいました。

 

<追記>
ラティースは販売中止になりました。

 

→ルミガンの詳細・口コミはこちら

リンク集

ルミガン通販 最安値はココ!